スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

320.嶋原太夫 かしの式【京都旅楽】

かしの式

今にも雨が降りそうな曇天の京都です。
今日は1日こんな天気なようです。

太陽お役に立ちましたら、クリックよろしゅうに♪≫人気ブログランキング

嶋原司太夫のかしの式の様子をUPしました。
これはお客さんとの顔見せの儀式だそうで、
太夫の妖艶さに思わず見惚れました。詳細・画像→ かしの式【京都旅楽】

★花魁と太夫は全く異なるものとの説明がありました。
吉原花魁

吉原花魁


スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

嶋原太夫道中【京都旅楽】

嶋原太夫

ちょっとだけ脱線。
日曜日の21時からTBS系で「JIN-仁ー」というドラマが放映されています。
大沢たかおさん(医者)を主人公に
中谷美紀さん(花魁と現代の恋人)、綾瀬はるかさん(武家の娘)などが脇を固め、
江戸時代にタイムスリップした医者を描いた、
歴史の波を絡めて進む謎めいたドラマです。

太陽お役に立ちましたら、クリックよろしゅうに♪≫人気ブログランキング

先週は廓が舞台の話で、
梅毒を患って死に掛けている花魁夕霧姉さん(高岡早紀さん)を中心にストーリー展開しました。
そこで死の床にありながら、尚、美しい夕霧が、
「姉さんが歩くと花が咲いたようだった。何故姉さんはいつも微笑んでいられるの?」
と問う妹花魁の野風に、こう言うのです。

「泣くも一生、笑うも一生、ならば今生泣くまいぞ」。

不覚にも涙がこぼれてしまいました。

そして、仁の治療も尽き果てて、訪れる最期。

「皆様ありがとう。けんど、苦しむことにも飽きなんした。堪忍しておくんなんし。おさらばえ」の
夕霧の別れの挨拶に、

泣き、微笑みながら「あい、おさらばえ」と返す野風の又美しい事。

また、泣いてしまいました。

この場面を見て、太夫道中を思い出しました。
こちらは威風堂々、現代尚、芸で人々を魅了する司太夫のまちなか道中の様子です。
≫嶋原太夫(司太夫まちなか道中)へ※花魁と太夫は異なります。





京都紅葉情報2009(11/10 JR西日本等しらべ)

★紅葉見頃
神護寺、比叡山延暦寺

★一部見ごろ
化野念仏寺 、大原野神社、
貴船神社、三千院実相院曼殊院圓光寺高桐院
常寂光寺 天龍寺東福寺、醍醐寺

★色づき始め
北野天満宮 京都御苑  清滝
永観堂 高台寺  詩仙堂 源光庵 糺の森 妙覚寺
嵐山・渡月橋 善峯寺 法金剛院  二尊院 宝厳院 鹿王院  寂光院
蓮華寺、赤山禅院、
勧修寺真如堂 法然院
南禅寺 清水寺 毘沙門堂

★青葉
宝泉院、金戒光明寺、 退蔵院、地蔵院(竹の寺)
祇王寺 光明寺 退蔵院  泉涌寺 興聖寺 

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

リンク
検索フォーム
プロフィール

京都旅楽

Author:京都旅楽
京都の日常や観光情報を毎日UP。
旬の京都をたんと掲載中です。

★2016京都紅葉の見頃は
過去の紅葉状況もご参照ください

≫京都紅葉状況2010


≫京都桜開花状況2011

★2017京都桜の見頃は
過去の桜開花状況もご参照ください

≫京都桜開花状況2010

≫京都桜開花状況2009

≫京都桜開花状況2008

≫京都桜開花状況2007

≫京都桜開花状況2006

「そうだ、京都行こう」のその前に
ご覧いただくと良いかと思います♪

地元京都の旬の見所・観光情報など
日常の情報も多く掲載しています。
京都暮らしの+アルファに。

おとなの京都【京都旅楽】は
ほんまもん旅情報
京都旅楽(旅楽トラベル)の
京都専門ブログです。
あなたのもうひとつの手帳として
ご利用頂けたら嬉しいです。

尚、温泉や全国旅情報及び
良い温泉宿ホンネ宿泊レポは
≫良い温泉宿ガイド
または、
≫旅楽【たびたの】トラベル
をご覧下さい。
実際に宿泊して情報を集め、
良い宿をレポートしています。

京都をはじめとした美味グルメ情報は
≫京都関西グルメ本1巻
≫京都関西グルメ本(新刊)
にいち早くUPしています。
京都のグルメ情報をお求めの方は
こちらをどうぞ。

全ての情報は、自費取材にて
書かれております。

店舗(宿)側からの営業的な情報ではなく、
利用者(取材者)からの客観的なレポートに
なっておりますので、安心してご覧下さい。

京都旅や美味、温泉情報についての
ご質問はお気軽にどうぞ。
コメントからご利用下さい。

リンクはご自由にどうぞ。
京都旅楽、旅楽トラベルの
出典明記をして頂ければ
大丈夫です♪
但し、画像の持ち出しや
記事の転載、丸写しなどは
お止め下さい。
全ての画像、記事の著作権は
旅楽に属し、法律で保護されています。
無断使用はできません。

画像や記事のご使用に関しましては
必ずお問い合わせ下さいませ。

画像の数は1万を超えておりますので、
ブログには掲載しきれず、
ホームページの方でご紹介しています。

京都旅楽のHPをご参照下さい。



カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。